2018年04月17日

がんと就労(3) 職場とのコミュニケーションのポイント・会社側との情報共有  〜社会保険労務士・近藤明美さんインタビュー〜

キーワード:治療と仕事
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
――――― 2009年から「がん患者さんへの就労支援」に取り組んできた社会保険労務士で、乳がん経験者でもある近藤社会保険労務士事務所代表・近藤明美さん。

 治療と就労の両立のためには社内制度の活用も大切ですが、それ以上に大切なのは、上司や同僚の理解や協力だといいます。そこで職場とのコミュニケーションのポイントについて、話をうかがいました。

上司や同僚の理解や協力が、必要不可欠

 がんとともに働くために大切なことの1つとして「職場とのコミュニケーション」があげられます。社内制度が充実していない企業にお勤めの場合はもちろんですが、社内制度が充実していたとしても、治療と仕事の両立のためには、上司や同僚の理解や協力が必要不可欠です。

がんとともに働くために大切な3つのこと>

1. 職場とのコミュニケーション......状況や希望を相手に誤解なく伝える
2. 制度を上手に活用する......問題解決につながる選択肢を持つ
3. 自己選択をする......焦らず納得感を持って自ら選ぶ

 では、「職場とのコミュニケーション」とは具体的にどういうことをすればいいのでしょう。がんと就労をテーマにした講演会や相談会でよくお話をさせていただくのは、まずは「情報共有」が大切だということです。患者さんと会社側で認識を合わせる必要があります。患者さんと会社側では、患者さんが持っている情報量の方が多いですから、患者さんから、自らの状況を会社側に的確に伝えることから始めましょう。

 「病気のことだし、なんとなく話しにくい」と思う気持ちはわかりますが、そこをおざなりにしてしまうとお互いの認識にズレが生じ、様々な問題の原因となる可能性があります。

「働く上で必要な配慮」が書かれた診断書を提出するのもおすすめ

 かといって会社に対し、全てを事細かに伝える必要はありません。

 何を伝えるかについては、下の内容を参考にしてください。会社側は治療の見通しについて特に明確な答えを欲しがると思いますが、がんの治療では長いスパンでの見通しははっきり立たず、曖昧であることが多いです。そうした場合は、現時点での主治医からの説明と治療方針がわかる時期を会社側に伝えて、治療方針が分かった時に改めて伝えるようにしましょう。

病気になった時に、職場に何を伝えるか

・治療の見通し
......治療内容、治療期間
......症状、仕事への影響
(まだ確定していない場合は、現時点での主治医からの説明と治療方針が決まる時期を伝える)

・就労配慮
......必要な措置や配慮事項、その期間

・本人の意向
......働きたいという希望
......不安に思っていること

 ただ患者さんも会社側の担当者も医療関係者ではありませんし、きちんと情報を伝えて共有するのは難しいケースも多いでしょう。そういう場合は、「就労が可能かどうか」や「就労において、配慮が必要なこと」が盛り込まれた診断書を主治医に書いてもらい、会社側に提出するというのは、おすすめの方法です。診断書に加えて、ご自身の言葉で説明を加えることで、より正しく伝えられるかと思います。

 患者さんの側が「こういう条件であれば働けます」という情報をきちんと出せば、会社側もその後の対応がしやすいでしょう。

■参考
近藤社会保険労務士事務所

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

おすすめイベント

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
人工乳房製作者「ブレスト・アーティスト」について
林 かおり(ブレストケア京都株式会社 代表取締役社長)
イベント・セミナー情報
04月23日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
池袋がん哲学外来 帰宅中カフェ
04月24日(火) 東京都
患者さん・一般の方向け
治療中の暮らしに役立つ優しいメイク術
04月24日(火) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
2018年度 がんと心 ストレスマネジメント ~からだとこころを整える~
04月25日(水) 神奈川県
患者さん・一般の方向け
【小田原】無料下着相談会・展示会
04月25日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
さくらキャンサーヨガ
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ