2021年04月14日

プチプラコスメで、手軽にアピアランスケア( 1 )

  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療の情報ファイル


外見変化のある人の悩みに役立つ、プチプラコスメ3選

 頭髪やまゆ毛・まつ毛の脱毛、爪の変色、肌のくすみなど、がん治療の副作用によって起こる外見の変化。治療を受けながら仕事をしたり、社会生活に参加したりする場合、外見が変わることで人に会うことが苦痛に思えるなど、社会生活が困難となる場合が少なくありません。

 「アピアランス(外見)ケア」とは、がん治療による外見の変化に対し行われるケアのことで、単に外見を前に戻すのではなく、自分らしく生きられるよう、外見とともに周りの環境や患者さん本人の気持ちを整えることを目的に行われます。

 この記事では、「アピアランス・サポート相談室」(東京都港区)で、たくさんの患者さんにサポートを行ってきた村橋紀有子(ようこ)室長にインタビュー。外見変化のある人たちの悩みに役立つプチプラコスメを3つ紹介します。


アピアランス・サポート相談室」の村橋紀有子室長

 「3つとも『Fujiko』というブランドのコスメですが、外見変化のある人に起こる『ちょっと困った』状況を助けてくれる心強い商品です。そして値段もお手頃。見た目も洗練されていて、会社のパウダールームで使っていても自然です。治療中だからこそ、こうしたかわいいコスメで気持ちを上げていきたいですよね」(村橋室長)

治療の影響で髪が細くなった人に 地肌に塗るだけで薄毛をカモフラージュ


フジコdekoシャドウ ¥1,815(税込)

 「抗がん剤治療が終了するとまた発毛しますが、治療前の地毛よりも髪質が細くなる人がいます。またホルモン療法では女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌を抑えるため、薄毛になる場合もあります。

 この『フジコdekoシャドウ』は、おでこの隙間や生え際に塗って小顔に見せるための『生え際用のシャドウ』ですが、一体型のパフで地肌をポンポンするだけで薄毛を簡単にカモフラージュできます。

 また、ウィッグを着用している時に、生え際やもみあげに『dekoシャドウ』で影をつけるとより自然に見えます。気になる部分に塗り込むようにしっかりとパウダーをのせるのがコツです」(村橋室長)

■『Fujiko』の広報担当・大谷奈央さんから
 2018年9月の発売以来、リピート率が一番高いロングヒット商品。水を一切使わないドライパウダーが肌や地肌に密着して、夏の汗や皮脂でも落ちにくいのが特徴です。落とす時には、クレンジングやシャンプーで落としてください。

 色は「エブリバディブラウン」の1色のみ。試作では髪色に合わせていろいろな色味で作りましたが、影に近い色味の「エブリバディブラウン」が一番自然に見え、どんな髪色にも合うことがわかりました。

眉の脱毛時に 1回塗るだけで約3日消えないので、スッピンでも安心


フジコ眉ティントSVR ¥1,408 (税込)

 「抗がん剤治療でまゆ毛が抜けた人におすすめしています。好みの形に塗り、乾いたらはがすだけで肌の表面を自然に染めます。3日間は消えないので、時間と体調に余裕がある時に眉ティントをしておけば、スッピンでも安心ですし、出勤前の朝のメイクが楽になります」(村橋室長)

■『Fujiko』の広報担当・大谷奈央さんから
 最近、日本でも人気が高まっている眉ティントですが、韓国で人気が出始めた頃に社長の吉濱が着目。2016年6月、日本向けの商品として発売しました。2020年7月には3回目のリニューアルをし、「汗・皮脂・水に落ちにくい」という機能はそのままで 容量と美容成分を増量、さらに筆の改良をしました。

 次回は、「プチプラコスメで、手軽にアピアランスケア( 2 )」をお送りします。

一般社団法人アピアランス・サポート東京「アピアランス・サポート相談室」
Fujiko

■取材
・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
イベント・セミナー情報
05月19日(木) オンライン
患者さん・一般の方向け
千葉大学病院「がんおしゃべりサロン」第102回 on the web
05月19日(木) オンライン
患者さん・一般の方向け
女性がん患者のオンラインリハビリヨガ
05月19日(木) オンライン
患者さん・一般の方向け
マギーズ東京 オンライン「マギーズサークル」
05月20日(金) オンライン
患者さん・一般の方向け
マギーズ東京 オンライン「からだのリラクセーション」
05月21日(土) 東京都
患者さん・一般の方向け
【あけぼの東京】(講演会)「乳房再建の最新情報」――術後数年経てからの再建を望む人にも(案)
オピニオン
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~
横山 淳子(パナソニック健康保険組合 保健師 )
トップページ 治療と乳房再建 イベント・セミナー情報 ニュース・トピックス オピニオン リリース情報 このサイトについて お問い合わせ