2020年04月15日

がんサバイバーのためのヨガトレーニングプログラム『Yoga4Cancer』が、ヨガクラスを期間限定で無料配信

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療の情報ファイル


<ヨガクラス配信の登録ページ。名前とメールアドレスを入力するだけ>

 新型コロナウイルスの流行によって、自宅待機を余儀なくされているがん患者さんとサバイバーさんに向けて、Yoga4Cancer(Y4C)が4月末まで、がん患者さんのためのヨガクラスを無料配信しています。

 Yoga4Cancer(Y4C)とは、アメリカで始まった世界最大のがん患者・サバイバーへのヨガトレーニングプログラムで、がん治療の副作用による影響を軽減し、免疫を高めて心身の回復を促すのに効果的なヨガを教えるための指導者養成コースです。Y4Cのトレーニング修了者には医療従事者も多くいます。

<Y4C創始者のタリ・プリンスターさん。2017年に初来日した際、撮影>

 Y4C創始者のタリ・プリンスターさんは乳がんサバイバー。がんという病気を乗り切るのにヨガが大変有用であると感じ、多くのヨガ指導者や医療関係者と関わり、科学的に立証された事実を集めて、45時間にわたるY4C独自のメソッドを作り上げました。

 がん治療の副作用には、関節の可動域の減少や骨量の減少、神経障害などがあり、ヨガの動きによって、ケガをしたり、痛みを伴ったりといったリスクがあります。そこでY4Cではポーズの内容を修正しています。

 また、免疫系にも影響するリンパシステムや、心臓血管機能を向上させるために呼吸を重要視していて、横隔膜の動きを妨げるような前屈姿勢のあるポーズは修正が加えられています。

 アメリカと時差があるため、大変朝早いスタートになりますが、がん患者さんやサバイバーさんに配慮したヨガプログラムをぜひ体験してみてください。

【日程】
・2020年4月21日(火)午前4時〜(50分間) ※日本時間
・2020年4月28日(火)午前4時〜(50分間) ※日本時間

【参加方法】
 WEB会議ツールZoomを利用したもので、ヨガクラス配信の登録ページ(https://zoom.us/webinar/register/WN_tFWtzGIrQh-GyufKKVknOg)で名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押すと参加するためのログインコードが表示されます。

Yoga4Cancer(Y4C)

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。
(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
イベント・セミナー情報
06月29日(水) 東京
患者さん・一般の方向け
ういケアみなと がんの治療と仕事やお金の個別相談
06月30日(木) 愛媛
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんとリンパ浮腫 リンパ浮腫ってなあに
07月01日(金) オンライン
患者さん・一般の方向け
マギーズ東京 オンライン「からだのリラクセーション」
07月01日(金) 神奈川・オンライン
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
第30回日本乳癌学会学術総会患者・市民参画プログラム
07月02日(土) 東京
患者さん・一般の方向け
ういケアみなと がんを患った方や家族のためのくつろぎカフin麻布
オピニオン
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~
横山 淳子(パナソニック健康保険組合 保健師 )
トップページ 治療と乳房再建 イベント・セミナー情報 ニュース・トピックス オピニオン リリース情報 このサイトについて お問い合わせ