2017年07月10日

がん治療の副作用などによる外見ケア 美容師を対象としたセミナーを開始(資生堂ライフクオリティー ビューティーセンター)

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療の情報ファイル

がん治療の副作用などによる外見ケア
美容師を対象としたセミナーを2017年度から開始

 生まれつき、事故、病気などによる肌の悩みを化粧でカバーすることに取り組んでいる「資生堂ライフクオリティー ビューティーセンター」が2017年4月から美容師を対象とした「がん治療の副作用に対する外見ケアセミナー」を開催しています(月1回、参加費無料)。


セミナーの講師をつとめるMakeup Caristの西牧博子さん

 同センターでは2016年度から医療関係者を対象としたセミナーは行われていましたが、「がん患者さんから美容の相談を受けるが、返答に困った」という美容関係者からの声に応える形で、美容師を対象としたセミナーも始めることになりました。

 セミナーでは、資生堂ライフクオリティー ビューティーセンターのアンケート調査で、がん患者の治療による外見上の悩みの1位となった「肌のくすみ・色素沈着」、2位となった「眉・まつ毛の脱毛」に対するカバー方法を中心に学んでいきます。


セミナーの講師をつとめるMakeup Caristの西牧博子さん

 講師は、外見カバーの専門的な教育を受けたMakeup Carist(メーキャップ ケアリスト)である西牧博子さん。資生堂ライフクオリティー ビューティーセンターが製作した「がん患者さんのための外見ケアBOOK」をテキストに、セミナーを進めていきます。

参加者のみなさんはご自身の顔を使って、専用のファンデーションを使ったカバー方法や脱毛後の眉の描き方を実際に体験しました。


セミナーの講師をつとめるMakeup Caristの西牧博子さん

 「肌のくすみやシミをしっかりカバーしすぎると、あまりメークをしていない人は『厚すぎる』と感じることもあるので、メークする前に好みを聞いておくことが大切です。ナチュラルメイクがお好きな方には、少しシミが透けて見えても自然な感じに仕上げるのがいいでしょう」(西牧さん)

 そしてセミナーの最後には、がん患者さんとの接し方についてのアドバイスもありました。

 ブライダルの美容師をしている参加者は「ウィッグの浮きが気になる時にはフェイスラインにシェードを入れると効果的だという情報はとても参考になりました」。

 また看護師の資格も持ち、訪問美容をしている参加者は「医療を尽くしても患者さんの心までは届かないことも多いのですが、美容は心に届くものだと改めて感じました。ケアの技術も具体的ですぐに実践できるものばかりで、参加してよかったです」と感想を話してくれました。


あざの消し方について、指導する西牧さん

 美容師を対象とした「がん治療の副作用に対する外見ケアセミナー・研修」の会場は資生堂銀座ビル。今後の日程は、2017年6月27日、7月18日、6月29日、9月26日、10月24日、11月28日、12月19日で、時間はいずれも14時〜16時。参加費無料。申し込みはメール、WEBフォーム で受け付けています。

「がん患者さんのための外見ケアBOOK」「がん患者さんのための外見ケアBOOK男性用」は、資生堂ライフクオリティー ビューティーセンターのWEBサイトからダウンロードが可能です。

がん患者さんのための外見ケアBOOK

がん患者さんのための外見ケアBOOK男性用

■協力
資生堂ライフクオリティー ビューティーセンター

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなど

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
イベント・セミナー情報
08月06日(土) 東京
患者さん・一般の方向け
ういケアみなと がんを患った方や家族のためのくつろぎカフェin六本木
08月06日(土) オンライン
患者さん・一般の方向け
がん患者さんやご家族のための日本最大級のがんフォーラム
08月07日(日) オンライン
患者さん・一般の方向け
E-BeC x CNJ 共催「乳房再建セミナー」@ジャパンキャンサーフォーラム2022
08月08日(月) オンライン
患者さん・一般の方向け
マギーズ東京 オンライン「ストレスマネジメント」
08月09日(火) 東京
患者さん・一般の方向け
ういケアみなと がんを患った方や家族のための くつろぎカフェ
オピニオン
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~
横山 淳子(パナソニック健康保険組合 保健師 )
トップページ 治療と乳房再建 イベント・セミナー情報 ニュース・トピックス オピニオン リリース情報 このサイトについて お問い合わせ