キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)
~乳がんぶっちゃけ話~

溝口 綾子 乳がん体験者の会「KSHS」代表

 KSHSとは乳がん患者会「キチンと手術・ホンネで再建の会」の略。

 代表の溝口綾子さんは、乳がんをきちんと治療し、美しく再建することが、ポジティブに生きることの支えになると訴え、ボランティアで乳がん患者のサポートを行っています。

 ご自身が、がん患者の“がん友”に助けられ、支えられてきた経験から、乳がんになった女性たちの道しるべを作りたいという思いより、体験談、考えたこと、アドバイスなど「乳がんぶっちゃけ話」として寄稿して頂けることになりました。

  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

もくじ

プロフィール

溝口 綾子(乳がん体験者の会「KSHS」代表)

経 歴

2007年右浸潤性乳管がん、リンパ節転移あり、ステージⅡbの診断。乳がん治療中もフリーランスの歯科衛生士として仕事を続けつつ、治療法・病院などの情報収集を積極的に行い治療から乳房再建まで自分自身が納得いく方法を選択した。その経験・体験からKSHSを2009年に立ち上げ、”納得いく治療・再建までの必要性!”を発信している。また、乳がん以外の分野でも活動を進めており、現在は血液難病と闘っている人々を支援する活動などを行っているNPOフレンドシップで理事も務める。

KSHSとは?

KSHSは、「キレイに手術・ホンネで再建」の頭文字。「乳がんになっても!ポジティブに、女性として輝いて生きる!」をテーマに、広く健康・美容・生活・楽しく幸せに、充実した時間を過ごせる情報を発信する乳がん体験者の会。

KSHSの活動

KSHS~ひとりぼっちじゃないよ いっしょに乳がんに立ち向かう仲間がいるよ~、 KSHSの活動は患者同士のおしゃべり会「スモールミーティング」、乳がんの著名な先生方を一同に集めセミナーや患者同士の交流を行う「全国大会」、皆で温泉に入る「バスツアー」、患者がファッションモデルにチャレンジ「クリスマスイベント」、乳房再建体験者のフォトカード作成「re-bust」また、乳房再建インプラント保険適応署名活動など、常に「私たちに出来ること」にチャレンジ!枠にはまらない様々な分野に展開中。

関連リンク

乳がん体験者の会「KSHS」 ▶

特定NPOフレンドシップ~「ドナー休暇制度」導入にご協力を~ ▶

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(乳がん体験者の会「KSHS」代表)
イベント・セミナー情報
01月20日(金) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
楽しく学ぼう!外見変化への対処法 ~治療の副作用への対応をみんなで学ぼう!~ h
01月21日(土) 大阪府
医師・医療スタッフ・保健師向け
近畿がん診療推進ネットワーク主催【シンポジウム2017】 がん患者・家族に必要な支援とは
01月21日(土) 大阪府
医師・医療スタッフ・保健師向け
近畿がん診療推進ネットワーク主催【シンポジウム2017】 がん患者・家族に必要な支援とは
01月23日(月) 宮城県
患者さん・一般の方向け
治療中のアピアランス(外見)ケア
01月25日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
がんとお金・仕事 知って得するみんなの制度 医療費控除 ~一年間にたくさんの医療費を支払ったとき~
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ