2020年04月27日

【若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring®に聞く】⑴~いち早くオンライン型イベントを開催した理由~

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念され、多くのイベントやセミナーが開催自粛を余儀なくされる中、がんサバイバーの集まりにもオンラインのイベントやセミナーが増えてきています。

 「若年性乳がんサポートコミュニティPink Ring®」では、新型コロナウイルス流行以前の2019年11月から、WEB会議ツール「Zoom」を利用したオンライン型の「WEBおしゃべり会」をスタート。すでに5度の無料モニター回を重ね、2020年4月29日(祝・水)には「WEBおしゃべり会特別企画」を開催する予定です。

 オンライン型のイベントをいち早く導入したきっかけや、有意義な会にするための工夫をPink Ring事務局の吉川春菜さんにうかがいました。

地方と東京の情報格差を緩和する活動に力を入れる

 ―――――「若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring®」の特徴や強みを教えてください。

 吉川(以下敬称略):『若年性乳がん体験者と医療者が協働して運営しているので、体験者目線・医療者目線それぞれから多角的なサポートを行えることがPink Ring®の強みです。

 また、対象者を「若年性乳がん体験者または若年性特有の悩みを共有できる体験者」にフォーカスしているため、よりニーズに合った情報やコミュニティの提供が可能です。一般的に35歳未満で発症した乳がんを若年性乳がんと呼びますが、Pink Ring®では年齢制限は設けていません。』


Pink Ring®のサバイバーのみなさん。掲げるプレートは乳がんを告知された時の年齢

 ―――――最近、特に力を入れている活動を教えてください。

 吉川:『WEBおしゃべり会などのインターネットを利用したイベント開催、また地方支部の開設や全国キャラバンを通して、首都圏のみにとどまらない、地方でのコミュニティの提供にも力を入れています。

 設立当初より正しい医療情報と仲間との出会いの場を提供するため、毎年東京で若年性乳がんに特化したシンポジウム「Pink Ring Summit」を開催していますが、2018年からは地方の情報格差を緩和するため、インターネットを通じて中継を結び、東京会場の講演等を地方に届けています。

 また、ホームページをリニューアルし、より正しい情報や欲しい情報にアクセスしやすくすることにも力を入れています。』

地方に住むサバイバー、外出しづらい人に共有できる場を

 ―――――「WEB おしゃべり会」をはじめたきっかけを教えてください。

 吉川:『Pink Ring®では、2017年から全国キャラバンを開催し、北海道から沖縄まで全国10箇所をまわってきました。その中で、地方での支援の少なさや、孤独に病気と向き合っている方が多いことを痛感しました。

 地方にお住まいで悩みを相談できる場がない方や、体調に不安があり外出しづらい方などに、何とかして同世代の体験者同士が不安や悩みを共有できる場をお届けできないかと考え、おうちにいながらパソコンやスマートフォン、タブレットを使って参加できるオンライン型のおしゃべり会を2019年11月からスタートしました。』

 次回は、「【若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring®に聞く】⑵~オンラインイベントの成功に必要なこと~ 」をお届けします。

若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。
(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
イベント・セミナー情報
05月31日(日) 大分県
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
第4回がん哲学外来「大分ふぐカフェ」
05月31日(日) 千葉県
患者さん・一般の方向け
乳がん・婦人科系がん患者の茶話会
05月31日(日) 千葉県
患者さん・一般の方向け
女性がん患者のリハビリヨガ②(13時半〜14時半)
05月31日(日) 千葉県
患者さん・一般の方向け
女性がん患者のリハビリヨガ①(12時〜13時)
06月06日(土) 兵庫県
患者さん・一般の方向け
【あけぼの兵庫】顧問医の先生方とワットさんを囲んでの懇親会
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜医師、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~
横山 淳子(パナソニック健康保険組合 保健師 )
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ