2018年07月05日

食生活を見直して、元気なカラダづくりを! アピアランスサポート&味噌作りワークショップ

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

ウィッグも、カットやパーマ、カラーができる

 2018年6月23日、東京都港区にある区立がん在宅緩和ケア支援センター「ういケアみなと」にて、「アピアランスサポート&味噌作りワークショップ」が開催されました。

 月4~8回、がん患者さんに向けた「治療にともなう外見変化」に関する相談会を「ういケアみなと」で行っている「みなとアピアランスサポート相談室」と、味噌や様々な家庭で作れる発酵調味料のワークショップを開催する「with発酵」とコラボレーションイベントです。今回はがん経験者に限らず、アピアランスと発酵食に興味を持つ人を対象としています。

 前半はアピアランス・サポートに関する講演です。「みなとアピアランスサポート相談室」の室長で、アピアランス・アドバイザーの村橋紀有子さんから、脱毛や爪の変形・変色、肌のくすみなど、など「がんの治療にともなう外見変化」が大きな精神的苦痛となっている現状について話がありました。

 こうした悩みをもつ患者さんに、有益な情報を提供し、生活の質を高める手伝いをするのがアピアランス・サポートです。


「みなとアピアランスサポート相談室」 アピアランス・アドバイザーの村橋紀有子さん

 「みなとアピアランスサポート相談室」では、ウィッグの手入れ、選び方のコツ、髪が生え揃い出した方への髪や肌への負担の少ない施術方法、看護師の知識と経験を持つネイリストによる爪のケアといったサービスを提供しています。

 「ウィッグは高いからといって使いやすいとは限らない」「ウィッグはカラーや、カット、パーマをかけることでより自然なスタイルになる」といった専門家ならではの、ためになるお話をいろいろと聞くことができました。

味噌作りを通して、「乳がん検診」受診の大切さを伝える


参加者と味噌作りを行う 「with発酵」の林麻衣さん

 続いて後半は「with発酵」の高山幹子さんと林麻衣さんによる、味噌作りワークショップです。一般社団法人日本発酵文化協会認定・発酵マイスター、一般社団法人東京味噌会館主催・味噌ソムリエの資格を持つお二人は、2018年1月から味噌作りなど発酵調味料のワークショップを行い、健康的な食生活を見直す活動をしています。

 また「with発酵」の活動が始まったのは、3年前、高山さんが乳がんに罹患したことがきっかけであることから、「乳がん検診」受診の啓発活動も合わせて行なっています。

 「私は会社勤めをしているので、毎年乳がん検診を受けていて、比較的早めに見つけることができましたが、そうでない方の中には、忙しかったり、怖かったりという理由で乳がん検診を後回しにしてしまう人もいるかと思います。しかしどんな病気も早期発見が一番です。私のように乳がんになっても元気にしているのを見れば、怖さも減って、進んで受診をしてくれるのではないかと思っています」(高山さん)


楽しくおしゃべりしながら、仕込んだ麦味噌

 こうした高山さんの想いに、林さんが賛同して始まった活動は、この6月でまだ半年ですが、クリニックや港区の区民センター、カフェなどで行われたワークショップの参加者は約90名になりました。

 「手作りをした味噌を見て、味わって、乳がん検診のことを思い出してくれれば」と高山さん。

 アピアランスと味噌作り。意外な組み合わせですが、楽しみながらためになる情報を得られる催しでした。

■参考
みなとアピアランスサポート相談室
with発酵
ういケアみなと
〒108-0071 東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜5階
TEL:03-6450-3421
◆ 開館時間
月曜~金曜 午前10時~午後9時
土曜 午前10時~午後5時

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜医師、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
イベント・セミナー情報
07月17日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
第108回 マンマチアー(Mamma Cheer)"チアー活動"
07月17日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
がんの治療とお金について学び、 人生プランを考えるためのグループ おさいふ Ring 2019
07月19日(金) 東京都
患者さん・一般の方向け
がん制度大学 テーマ4 60代の年金と仕事
07月19日(金) 北海道
患者さん・一般の方向け
旭川医科大学病院腫瘍センター がん患者サロン「ほっとピア」セミナー「抗がん剤治療による皮膚・色素沈着について」
07月20日(土) 埼玉県
患者さん・一般の方向け
第20回 がん哲学外来 大宮メディカルカフェ
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ