2018年06月06日

金沢にもマギーのような場所がほしい! 〜「元ちゃんハウス」ができるまで(2)〜

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
---------------- 2016年12月1日に石川県金沢市に誕生した「元ちゃんハウス」。イギリス発祥のマギーズセンターのような「がんを抱えた人やその家族・友人を支え、その人らしくいることができる"場"」を作りたいという人々の想いが結実するまでには、様々な出来事がありました。看護師でありNPO法人「がんとむきあう会」理事長の西村詠子さんと、副理事長で歯科医師の綿谷修一さんに、お話をうかがいました。


暖かで落ち着いた雰囲気の1階コミュニティルーム

「金沢らしい」支援のかたちをめざして

施設を作る上で、物件探しには5つの条件がありました。

1.病院の外にあること
2.病院の近くにあること
3.交通の便がいいこと
4.静かな場所
5.市の中心に近いところ

 そして寄付金のみで運営していく施設であるため、できれば無償であること。これらの条件を満たす場所はなかなか見つからなかったのですが、「がんとむきあう会」の活動に賛同した医療機器メーカーの越屋メディカルケア株式会社からビルの無償提供の申し出が。金沢医療センター、金沢大学付属病院が近く、市の中心部にあるなど、前述の条件をすべて満たしていることからこの場所に決め、すぐに改修に着手し、2016年12月1日の正式オープンを迎えたのだそうです。

 「ここはマギーズライク」と西村詠子さん、綿谷さんは言います。改修の前には「がんとむきあう会」の建築家・吉村寿博さんがマギーズ東京の建築を担当した佐藤由巳子さんに会いに行ったほか、がん看護専門看護師がマギーズ東京に研修に行くなど、マギーズ東京とは交流が続いています。

 「ここは本物のマギーズではなく、コンセプトと空間をマギーズに近づけた『マギーズライク』ではありますが、だからこそ金沢らしいものができたのではないかと思います」(綿谷修一さん)

医療・介護の専門家のほか、建築家や僧侶など...
さまざまな専門家が協同

 現在、「がんとむきあう会」正会員は24名で、その専門は実に多岐に渡っています。

 まず看護師・保健師が7名。その中にはがん看護専門看護師2名、またがん化学療法看護認定看護師2名が含まれます。全国的にみて各病院に1人いるかいないかという現状から考えると、大変贅沢な環境であるといえるでしょう。ドクターは2名いますが、そのうちの1名は在宅医。他にも建築家、管理栄養士、僧侶がいます。あとピアサポーターが4名いますが、患者会を運営したり、がん哲学外来を開催したりなど、支援活動を普段から行っている方達です。それぞれ、背景の違うみなさんがまさに力を合わせて、元ちゃんハウスを含めた会の運営をしています。

 元ちゃんハウスがオープンしてしばらく経った後、妻の詠子さんに西村元一先生は「病気にならなかったら『マギーのような場所があったらいいな』で終わっていたかもしれない」と話していたそうです。そして「自分は先にいなくなるのに、大変なものを背負わせてしまった」とも。


元ちゃんハウスに飾られている、西村元一先生の写真

うちの町にもこういう場所を作りたい!
想いは少しずつ、確かに、実現へ!

 「病気になってから思い立って、あわてて作ったわけではなく、それまで積み重ねていた活動が西村の病気がきっかけに加速したんです。準備がなければ形にはなりませんし、みなさんとやってきたからこそ、西村がいなくなってからもこうして続けられているんです」(西村詠子さん)

 2015年に「ともいき京都」、2016年には「マギーズ東京」「元ちゃんハウス」が誕生。そして「うちの町にもこういう場所を作りたい」という人が、元ちゃんハウスにもよく見学に来るのだそうです。「マギーズのような場所を全国に」という想いは少しずつ、でも確かに、現実となっているのだと感じました。

関連記事

がん患者としてではなく、その人らしくいられる街の中の安息所 〜金沢市「元ちゃんハウス」〜
金沢にもマギーのような場所がほしい! 〜「元ちゃんハウス」ができるまで(1)〜 

■参考
・元ちゃんハウス
石川県金沢市石引4-4-10 越屋メディカルビル1.3.4階
開所時間:
(1階コミュニティルーム)月曜〜金曜 11:00〜15:00
(3階サロンルーム[金沢マギー])第1土曜、第2・4火曜13:00〜16:00

NPO法人「がんとむきあう会」
tel&FAX 076-232-5566

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
人工乳房製作者「ブレスト・アーティスト」について
林 かおり(ブレストケア京都株式会社 代表取締役社長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
イベント・セミナー情報
10月23日(火) 広島県
患者さん・一般の方向け
広島市民病院 ~がんとともに~こころのサロン「放射線治療について」
10月23日(火) 東京都
患者さん・一般の方向け
第16回公民館カフェ: 「がん罹患後の家計について」~民間保険・住宅ローン・医療費控除~
10月24日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
女性がん患者のためのヨガ教室 さくらキャンサーヨガVol7
10月24日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
Y4Cワークショップ  がん患者の為のヨガ体験とリンパのお話「女性限定」
10月25日(木) 愛媛県
医師・医療スタッフ・保健師向け
がん経験者就労支援セミナー~治療と仕事の両立に向けて~
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ