2018年02月13日

がん経験者がつながり、やさしく助け合える場を!  乳がんサバイバーが運営するコミュニティ型SNS「Peer Ring(ピアリング)」 

  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル


コミュニティ型SNS「Peer Ring(ピアリング)」
一般社団法人オンライン・ピアサポート研究会代表理事・上田暢子さん(左)と理事の彩田ゆう子さん(右)

 乳がんや子宮がん、卵巣がんといった女性特有のがんの経験者を対象としたコミュニティ型SNS「Peer Ring(ピアリング)」は、2017年7月の開設以来、約半年間で登録会員数450人、非会員を含むユーザーはこれまでに1万4千人を超えます(2018年1月27日現在)

 ピアリング内でコミュニティ運営を行っている一般社団法人オンライン・ピアサポート研究会で代表理事を務める上田暢子さんと理事を務める彩田ゆう子さんは、ともに乳がん経験者。ピアリングを開設したきっかけなど、お話をうかがいました。

がん経験を伝えることが、誰かの助けになる

 彩田さんが乳がんの診断を受けたのは、2013年。妊娠3ヶ月の時でした。

 「当時の病院の先生からは『産むなら抗がん剤治療はできない』と言われてしまって......。でも諦めきれず、必死でネット検索をしたところ、抗がん剤治療をしながら妊娠期間を過ごした人のブログを見つけたんです。ブログ書いてあった病院に行って、無事に治療を受けながら出産することができました。

 もしそのブログに出会っていなかったら、今頃どうなっていたかわかりません。そして私も自分の経験を多くの人に伝えることで、同じような状況で困っている人の助けになりたいと思ったんです」(彩田さん)

 上田さんが乳がんの診断を受けたのは、2015年末のことでした。

 「告知をされたばかりの時は気持ち的に混乱しているにもかかわらず、乳房を全摘するのか、温存するのか。また乳房再建や、抗がん剤治療はどうするのかなど、いろんなことを決めていかないといけません。

 治療法はもちろんドクターと相談の上決めますが、困るのは治療の『選択肢』が示されたとき。私は、同じ治療を経験された方の話を聞きたいと思ったのですが、その時はまだ「がん友」もいなくて、インターネットで経験者の人とつながることができるツールがあったらいいのにと考えていました」(上田さん)

 手術を受けた後、ピアリング開設の準備を進めていた上田さんは、子どもを持つがん経験者のイベントで彩田さんと出会い、意気投合。ともに運営をすることになったのだそうです。

ピアサポーターとして、サイト内のコミュニケーションを支える

 時間や場所に制約されることなく、情報交換ができるSNSは、地方や海外に住んでいる人や、仕事や子育て、介護などに忙しい人に役立つツールですが、一方で「間違った情報を発信しているのでは」といった厳しい目が向けられることも多くあります。

 ピアリングでは、会員が誤った情報を共有していたり、ネガティブなやりとりが行われたりした場合、コミュニケーションの方向性を引き戻すピアサポーターとして、上田さんと彩田さんほか3人のメンバーが活動しています。

 上田さんはNPO法人キャンサーネットジャパンの乳がん体験者コーディネーター(BEC)養成講座を受講中で、認定ピンクリボンアドバイザーでもあります。また彩田さんは、若年性乳がんキャンサーのためのサポートコミュニティ『Pink Ring』でファシリテーターとして活動してきた経験があります。さらにピアリングに掲載する記事で医療分野に触れる内容のものは、医師の確認後に掲載しています。

 「今後は、アピアランスケアや生活に寄り添った情報発信にも力を入れていきたい」と上田さん。これからの活動にも注目したいです。

■参考
Peer Ring(ピアリング)
株式会社リサ・サーナ Risa Sana ,Inc

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
人工乳房製作者「ブレスト・アーティスト」について
林 かおり(ブレストケア京都株式会社 代表取締役社長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
イベント・セミナー情報
12月12日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
乳房再建を自分の言葉で話す会(NJH)
12月13日(木) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
がん哲学外来 坂の上の雲 暖だんカフェ
12月13日(木) 福岡県
患者さん・一般の方向け
九州大学病院がんセンタークローバー会 第6回 安心して治療に取り組むために ~がんの療養と緩和ケアについて~
12月14日(金) 大阪府
患者さん・一般の方向け
大阪オンコロジーセミナー Meeting the Cancer Experts 【第12回】下半期ラップアップ 臨床試験の疑問に全て回答します
12月14日(金) 新潟県
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
第38回 新潟 がん哲学外来カフェ
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ