2017年11月13日

血液検査で「9割」のがんを判別 膵臓、大腸、前立腺、乳、子宮体がん

キーワード:治療
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 千葉県がんセンターなどの研究チームは、血中に微量に含まれる元素17種類の濃度を測定することで、90%近い確率でがんを早期に診断できる方法を発見したと発表した。

数滴の血液でがん判別 微量元素に着目

 研究は、千葉県がんセンター研究所、神奈川県立がんセンター臨床研究所、半導体メーカー「レナテック」などの研究チームが、経済産業省の助成を得て行ったもの。

 研究チームは、血中の微量元素の濃度ががんの種類によって違うことに着目。患者の血清中にある微量元素の濃度を測定し、それぞれの割合を算出することで、がんかどうかやがんの種類を判断するのに成功した。

 測定するのは、ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、カリウム、カルシウム、鉄、銅、亜鉛、セリン、ルビジウム、ストロンチウム、ヒ素、モリブデン、セシウム、コバルト、銀の17元素。

 血清中の微量元素の測定・解析は取り扱いが容易であり、かつ測定機器も工業用のものが流用できるため、測定コストが低く抑えられ、がんを早期に見つけるスクリーニング検査としては極めて安価に提供できるという。

 研究チームは、▽膵臓がん、▽前立腺がん、▽大腸がん、▽乳がん、▽子宮体がんの5種類のがんについて、がん患者計約960人とがんではない約550人の血清を集め、千葉と神奈川の2カ所で微量元素の濃度を測定し、データを解析した。

 その結果、男性では膵臓がん 88.0%、大腸がん 83.9%、前立腺がん 89.7%、女性では乳がん 84.2%、子宮体がん 89.0%、大腸がん 87.1%と、いずれも9割近い確率で診断できた。

1回の採血で8~10種類の「がんのリスク」を判別

 現在がん検査で主流の腫瘍マーカーによる的中率は前立腺がん25~50%、大腸がん30%などとなっているのに対し、新しい検査方法では大幅に精度が向上している。

 また、がん検診や人間ドックでは発見が困難な膵臓がんや子宮体がんに対しても有効で、絶食などの前処置や苦痛を伴う検査が必要な大腸がんや前立腺がんも、この簡易的な血液検査で発見できという。

 通常の画像診断検査でも見つからないような小さながんを早期に発見でき、外科手術後の定期的な血液検査の際に、余った血液を利用することで、いち早く再発の有無を把握できる。

 現在、胃、肺、肝臓、胆嚢、卵巣、子宮頚部、甲状腺のがんに関してもデータの収集と微量元素の測定を継続しており、最終的には、1回の採血で8~10種類の「がんのリスク」を判別できる見込みだ。

 人間ドックへの導入など、微量元素の測定機器は2019年春をめどに国の医療機器の承認を目指すという。

 同研究所の永瀬浩喜所長は「がん検診などでより多くの患者を対象に研究を重ね、臨床試験を経て実用化につなげたい。人間ドックなどの際に採取した血液も使え、安価で身体的負担も少ない新たな検診方法となる可能性がある」と話している。

千葉県がんセンター
(日本医療・健康情報研究所)

おすすめイベント

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
11月20日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
術後1年未満の方のための【安心ジムトレーニング教室】
11月20日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
キャンサーフィットネス  がん患者のための入門ウォーキング教室
11月22日(水) 宮城県
患者さん・一般の方向け
仙台医療センター 緩和ケア教室「がんの痛み教室」
11月22日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
第23回 ONCOLO Meets Cancer Experts(OMCE):がんに対する補完代替療法
11月22日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんと遺伝 遺伝性腫瘍セミナー「子宮体がんや卵巣がんが関係する遺伝性腫瘍」
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ