2017年09月27日

看護師FP・黒田ちはるさんに聞く(1)  がん経験者のお金の悩み

  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 生涯で2人に1人ががんにかかる時代。長期化、高額化する治療費など、がん患者やサバイバーは、経済的な面で不安を抱えている人も少なくありません。がん経験者から「がんとお金の問題」について多くの相談を受けている、看護師でありファイナンシャルプランナー(以下FP)の黒田ちはるさんに「がん経験者のお金の悩み」についてお話をうかがいました。

経済的な不安のため、治療に専念できない人も

 FPになる前、黒田ちはるさんは総合病院の外科病棟やがん専門病院などで看護師として計10年間勤務してきました。そんな黒田さんがFPを志すきっかけとなったのは、看護師時代に出会った患者さんたちが、経済的な不安を理由に治療に専念できない様子を目の当たりにしたことでした。そして結婚を機にナースの仕事を休み、FPの資格を取得したそうです。

 当時は看護師として勤めていた病院の中で、がん患者さんのお金の相談にのりたいと考えていた黒田さん。しかし家計相談が必要なのは所属する病院だけでなく全国の患者さんであり、全国の病院でのしくみづくりが必要だと考えたため、病院から離れ、看護師としての知識や経験を活かしながらFPとして2016年に独立、がん患者さんのお金の相談を受けています。

 「ご存じのように、がん治療はどんどん進化して、入院期間よりも退院後の通院期間のほうが長くなっています。退院してしまうと、どこに相談していいのか困ってしまう人が多いです。お金の悩みも同様で、相談支援センターなど、病院内に相談できる窓口がありますが、家計については対応していません。。『生活の中にがん治療がある』そうした人たちのお金の悩みを解決する助けがしたいと考えています」(黒田さん)

働き盛りや子育て世代の悩みは、より大きく

「三大疾病でも心疾患や脳疾患は急性期には病状が不安定ですが、そこを脱すると小康状態を保つことが多いです。しかし、がんという病気は、治療をやってみないとわからないというケースが多く、そうした先の見えない状況がお金の不安を大きくする」と黒田さんは言います。

 また乳がんの場合は、30代〜50 代とほかのがんに比べ発症年齢が若く、働き盛りや子育て世代の患者が多いため、住宅ローンや教育費の出費と重なり、より不安が大きくなるのだそうです。

「まずは今後の収入と支出を試算して、長期的な家計の状態を数字として目に見える形にすることです。そうすれば、保険の支払いやローンといった家計の問題点が浮かび上がり、適切な対策をとることもできます」(黒田さん)

 今後の見通しを立てるために、家計の専門家であるFPや仕事や制度の専門家である社会保険労務士といった専門家の力を借りるのもおすすめです。

■取材協力/黒田ちはるさん
黒田ちはるFP事務所

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
人工乳房製作者「ブレスト・アーティスト」について
林 かおり(ブレストケア京都株式会社 代表取締役社長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
イベント・セミナー情報
10月15日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
池袋がん哲学外来・ 帰宅中カフェ
10月16日(火) 東京都
患者さん・一般の方向け
JCHO東京新宿メディカルセンター がん患者サロン 第4回目:「こころの持ち方」と対話、修了式
10月16日(火) 愛知県
患者さん・一般の方向け
名古屋市立大学病院 第60回患者情報ライブラリーセミナー「がんとこころのケア」
10月16日(火) 埼玉県
患者さん・一般の方向け
埼玉県立がんセンター ホスピス緩和ケア週間「知って得する!生活の質を高めるひと工夫」
10月17日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
第99回 マンマチアー(Mamma Cheer)"チアー活動"「がんのアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)を解放する」
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ