2017年08月28日

がんと婚活 vol.2 がん経験者の結婚事情

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 名古屋の乳がん患者会「NPO法人 テッテルーチェ」の代表で、がん経験者を対象とした婚活支援サービス(結婚相談所)「フェリーチェ ヴィータ」のカウンセラー・加藤千恵子さんに、がん経験者の結婚事情についてお話をうかがいました。

がん経験者であることは、結婚の障害にならない

 「がん経験者の自分が、果たして結婚してもいいのか?」と悩み、結婚をあきらめてしまうという人が少なくない現状。「やはり、がん経験者の婚活は難しい?」と、数多くのがん経験者の方をサポートしてきた加藤千恵子さんに尋ねてみたところ「がん経験者であることは、全く結婚の障害にはなりませんよ」との答えが。

 「近頃はがんに対してちゃんとした知識を持っている方が多いので、『がん=死』と考えるような人はまずいません。治療が可能な病気であることはみなさんご存知です。そして、誰しもが抱えているリスクであることもわかってらっしゃいます」(加藤さん)

 「フェリーチェ ヴィータ」では、カウンセラーが相手の方にがん罹患歴を直接伝え、お見合いをするかどうかの意思確認行っていますが、35歳以上の会員の場合、がんが理由でお見合いを断られたことはないといいます。35歳未満の場合は、「赤ちゃんを希望している」という理由でお見合いを断られるケースはあるそうです。

 また「ふたりの結婚の意思が固まったとしても。相手のご両親が反対するのでは」という心配をする方も多いようですが、そういった問題も起こらないと加藤さんは言います。

 「結婚相談所を通して出会ったとしても、恋をして、付き合って、結婚の気持ちを固めるというのは、他の出会い方と変わりません。条件と結婚するわけではないのです。

 かつて『親にがんであることを言うつもりはない』という男性がいましたが、『それでは結婚をする女性が肩身の狭い想いをするから困る』とお伝えしました。『相手の親御さんを、私が説得してでも』と思いましたが、幸い私の出る幕は今のところ一度もありません」(加藤さん)

がん経験者の方はもっと自信をもって婚活するべき

 がん経験者対象の「フェリーチェ ヴィータ」以外にも、一般の方を対象とした婚活ビジネスも手がける加藤さん。実は、がん経験者の方のほうが、一般の方よりも成婚率が高いのだといいます。

 「がんを経験すると、人生観が変わります。それまで当たり前だと思っていたことにも感謝して毎日を過ごすようになりますし、病を経たことで強く優しくなる方が多いです。また謙虚な気持ちでお相手と接するというのもご成婚率が高い大きな理由だと思います。会員の方の中には『乳がんになったから結婚できた』と言う人も多いんですよ」(加藤さん)

 がん経験者の人たちは、自身の結婚について複雑に考えてしまいがちだけれど、世の中はもっとシンプルだし、温かい。がん経験者の方はもっと自信をもって婚活するべき。引け目を感じて、結婚をあきらめてしまうなんて持ってのほかだと、加藤さんのお話を聞いて思いました。

 最後に加藤さんに良縁を手にするための、アドバイスをうかがいました。

 「これはがん経験者だけではなく、すべての方に言えることですが、お相手を採点せずにお見合いやデートの時間を楽しむこと。そして、がん経験者の方には『チャレンジあるのみ!』とお伝えしたいです。本人が「結婚する」という強い意志があれば必ず結婚できるのが結婚相談所です。『あの時、あきらめなかったらどうだったんだろう』と後悔はしてほしくないから。思い切って飛び込んでみてください」

【バックナンバー】がんと婚活 vol.1 がん経験者による、がん経験者のための婚活支援サービス「フェリーチェ ヴィータ」

■取材協力/加藤千恵子さん
NPO法人 テッテルーチェ代表・フェリーチェ ヴィータ カウンセラー

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

おすすめイベント

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
11月17日(金) 北海道
患者さん・一般の方向け
旭川医科大学病院 腫瘍センター がん患者サロン ほっとピアセミナー「抗がん剤治療に伴う外見の変化へのケア」
11月18日(土) 愛知県
患者さん・一般の方向け
豊田厚生病院 第84回 がんサロン "煌(きらめき)" 「最近のがん相談の話題」
11月18日(土) 静岡県
医師・医療スタッフ・保健師向け
第11回がん看護フォーラム21 テーマ:今さら聞けないがん薬物療法とその副作用
11月18日(土) 神奈川県
患者さん・一般の方向け
ピンクリボン湘南ウォーク
11月18日(土) 宮城県
患者さん・一般の方向け
がん患者さん支援のためのピアサポーター育成研修会 ~がんサロン編~
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ