2017年08月17日

【連載更新】No3. 遺伝性乳がん卵巣がん症候群の診断法〜遺伝子検査を受けるメリット・デメリット〜

キーワード:治療
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

 新連載遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから(中村 清吾/昭和大学病院ブレストセンター長)を更新しました。

 

がんの遺伝カウンセリングとは?

 欧米では、日常的ながん診療の場で遺伝子検査が普及していますが、日本では自ら遺伝カウンセリングや遺伝子検査を受けに行く人は、まだまだ少ないのが現状です。そもそも遺伝子検査について知られていないという問題があります。希望する方は、遺伝カウンセリングとはどのようなものか、また遺伝子検査のメリット・デメリットについても理解を深めておくとよいと思います。

 遺伝性の病気や遺伝性が疑われる病気について、本人や家族が相談できるしくみのこと。遺伝性の乳がんが疑われるときや、遺伝性乳がんのリスクや遺伝子検査について詳しく知りたい・相談したいというときに役に立ちます。


No3. 遺伝性乳がん卵巣がん症候群の診断法〜遺伝子検査を受けるメリット・デメリット〜 では、遺伝子検査メリット・デメリット、受診科や費用など具体的な内容を含め遺伝子検査の重要性について触れています。≫続きを読む

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
オピニオン トップページ

(日本医療・健康情報研究所)

働く女性の乳がんセミナー「乳がん患者さんの恋愛・婚活・結婚生活」

おすすめイベント

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
09月20日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
キャンサーフィットネス 朝陽ウォーキング@明治神宮
09月20日(水) 神奈川県
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
乳がん、婦人科がんの下着・補正パット・リンパ浮腫でお悩みの方 ☆藤沢相談会・試着会☆
09月20日(水) 愛知県
患者さん・一般の方向け
藤田保健衛生大学病院患者さん向けがんセミナー「抗がん剤治療と医療福祉相談」
09月22日(金) 東京都
医師・医療スタッフ・保健師向け
第5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会(9/21-9/22)
09月22日(金) 東京都
患者さん・一般の方向け
国立がん研究センター 第14回公民館カフェ 「40~50歳代のハザマ世代のがんを考える」
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ