2017年09月19日

【メディクッキング開催報告】抗がん剤って怖くないの?

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 医師・管理栄養士・料理人による、毎月1回開催のからだに美味しい料理教室「MediCooking」(メディクッキング)より、メディクッキング開催報告-【第8回】抗がん剤って怖くないの? をご紹介します。


乳癌治療を乗り切る食事

 今回は、乳癌の手術、抗がん剤など治療における食事について取り上げました。

 

 乳癌については、消化器官には、病変がないことから、比較的食事については何でも食べられると考えられています。しかし、実際には、肥満や脂質異常症、骨粗鬆症などの慢性的な問題点も見逃せず、さらに抗がん剤投与では、食欲不振や吐き気などとつきあっていく事もあると思います。

 そこで、今回は、まずは、おいしいもの、見た目できれいなお料理。そして、少量でも蛋白質が取れ、エネルギーもビタミンミネラルも取れるものをご紹介します。

 和食2品、洋食2品をご紹介


穴子白和え

 少ない量でも質の良い蛋白質をたくさん食べていただけるように考えた一品です。やわらかい穴子を白焼きにして、長芋のシャリシャリ感と豆腐白ごまであえました。長芋は蛋白質の食品といっしょに食べる事で蛋白質を包み込んで腸内での吸収を良くする効果があります。穴子、胡麻にはビタミンEが含まれており抗酸化作用によって動脈硬化を防ぐ効果があります。また便秘の解消にもなります。

 このテーマの開催では、その他、「葛まんじゅう」「夏野菜のコンソメゼリー寄せ」「鶏ささみとニョッキのトマトソース煮」が紹介されました。

 その他のメニュー説明・乳がん治療についてのレクチャーはこちらから
メディクッキング開催報告-【第8回】抗がん剤って怖くないの?

『MediCooking』(メディクッキング)とは?


メディクッキング開催情報

『MediCooking』(メディクッキング)では毎月1回2時間、医師がその月のテーマとなる病気について説明し、その後その病気の予防や治療に役立つ食事のポイントを管理栄養士が解説し、そして西洋料理シェフと日本料理の板前から2品ずつ、その料理の作り方のデモンストレーションを行っています。最後には、参加者との質疑応答と試食を楽しんでいただく企画です。

メディクッキング開催スケジュール
(日本医療・健康情報研究所)

おすすめイベント

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
10月18日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
☆無料下着相談会・試着会in池袋☆
10月18日(水) 愛媛県
四国がんセンター がんとお金 知って得する みんなの制度  テーマ「介護保険 ~療養生活で人の助けやベッド等の物品が必要になったとき~」
10月19日(木) 岡山県
患者さん・一般の方向け
がんになっても自分らしく~気軽にがん相談フェスタ~(岡山大学病院主催)
10月19日(木) 福岡県
患者さん・一般の方向け
九州大学病院がんセンター クローバー会 第2回 安心して治療に取り組むために 〜 がんの療養と緩和ケアについて 〜
10月19日(木) 石川県
患者さん・一般の方向け
化学療法後の運動と生活
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ