2017年07月27日

乳がんの新たな治療薬の開発に道 ホルモン療法の問題を回避できる可能性

キーワード:治療
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 乳がんの新たな抗がん剤の開発に道を開く研究成果を徳島大学が発表した。従来の治療では効果がなかったり、薬に耐性ができたりした患者にも効き、乳がん患者の乳房摘出を回避したり、再発を予防する治療になる可能性がある。

抗エストロゲン剤の耐性や副作用が問題に

 研究は、徳島大学先端酵素学研究所ゲノム制御学分野の片桐豊雅教授らの研究チームによるもので、成果は英科学誌「Scientific Reports」に発表された。

 乳がんの約70%は女性ホルモンであるエストロゲン依存性であり、エストロゲンは受容体の活性化を通じて細胞増殖を促進する。

 治療法としては、主に抗エストロゲン剤であるタモキシフェンをはじめとする内分泌療法が術後補助療法や進行・再発乳がんの標準治療法として行われている。

 しかし、タモキシフェンの投与期間が長く、耐性や副作用が出てきたり、不応例もあるなど課題が多く、耐性のメカニズムの解明と新たな治療法の開発が求められている。

関連情報(外部サイト「保健指導リソースガイド」)
・ 乳がん検診は今後はどう変わる? 「高濃度乳房」の実態調査を開始
・ 40代女性の乳がんを早期発見 マンモグラフィと超音波検査の組合せ
・ 「乳がん」リスクは食物繊維を多く摂ると低下4万人超の女性を調査

がん増殖を抑えるタンパク質の働きを促進

 乳がん細胞内にある「PHB2」というタンパク質は、女性ホルモン受容体と結び付き、がんの増殖を抑えているがん抑制因子だ。

 研究チームは過去の研究で、乳がん細胞に過剰発現する「BIG3」というタンパク質が、がん増殖にブレーキをかける「PHB2」の抑制活性を阻害することを明らかにしていた。

 また、BIG3とPHB2の相互作用に着目し、BIG3由来の13残基ペプチドに細胞内移行配列として11個のアルギニンを付加したペプチド「ERAP」を開発し、BIG-PHB2相互作用により阻害されたPHB2のがん抑制の再活性化に成功した。

 開発した「ERAP」を乳がんのマウスに投与したところ、顕著な抗腫瘍効果を得られることを確認した。また、タモキシフェン耐性を獲得した乳がんに対しても抗腫瘍効果が得られた。

 「ERAP」をもとにしたBIG3-PHB2の相互作用を阻害する治療薬が開発すれば、タモキシフェンによる治療が難しい患者や、治療後に再発した患者にとって効果的な治療法となる。

3~5年後の実用化を目指す

 BIG3は乳がん細胞にのみ存在し、正常細胞には存在しないことから、抗がん剤において認められる重い副作用が起きないと考えられる。

 また「ERAP」の効果はエストロゲンの量や作用には影響しないため、従来の抗ホルモン剤がエストロゲンの働きを抑えるために起きる更年期症状といった副作用も起きないという。

 安全性や効果を調べる大型動物への非臨床試験を経て、3~5年後の実用化を目指している。
徳島大学先端酵素学研究所
Stapled BIG3 helical peptide ERAP potentiates anti-tumour activity for breast cancer therapeutics(Scientific Reports )
(日本医療・健康情報研究所)

おすすめイベント

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
12月13日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
無料下着相談会・試着会in町田
12月13日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
2017年度 がんと心 ストレスマネジメント
12月14日(木) 千葉県
患者さん・一般の方向け
ながれやま・がん哲学外来カフェ 1周年記念講演会 ~あなたはそこにいるだけで価値ある存在~
12月14日(木) 福岡県
患者さん・一般の方向け
九州大学病院がんセンター クローバー会 第6回 病気を治しながら働くために 〜 社労士が語る望ましい職場復帰と社会保障 〜
12月15日(金) 兵庫県
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
ゆずりはサロン あしゆ亭
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ