2017年05月25日

米国 医師の多くが40代前半女性に年1回のマンモ検診を推奨

キーワード:
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 米国では近年、一部の乳がん検診ガイドラインではマンモグラフィ検診に関する推奨内容が変更されているにもかかわらず、プライマリケア医の多くは40歳代前半の女性に検診を毎年受けるように勧めていることが、「JAMA Internal Medicine」オンライン版に4月10日掲載された新しい調査で明らかにされた。

 現在、米国がん協会(ACS)は年1回の定期的なマンモグラフィ検診の開始年齢を45歳とし、40~44歳は任意、55歳以上は隔年としており、米国予防医療サービス専門作業部会(USPSTF)は40歳代の女性では年1回の定期的な検診を個人判断とし、50~74歳は隔年としているのに対し、米国産科婦人科学会(ACOG)や米国放射線学会(ACR)は40歳以上では年1回定期的に受けるように推奨している。

 今回の調査では、2016年に40歳以上の女性を診療しているプライマリケア医2,000人をランダムに抽出し、「乳がん家族歴のない女性に定期的なマンモグラフィ検診を勧めているか」を尋ねた。その結果、回答を得られた医師1,665人のうち81%は40~44歳の女性にマンモグラフィ検診を毎年受けるよう勧めており、また、67%は75歳以上の女性に毎年の検診を勧めていると回答していた。

 研究を主導した米ジョンズ・ホプキンズ大学(ボルティモア)のArchana Radhakrishnan氏によると、特に婦人科医はどの年代の女性にもマンモグラフィ検診を毎年受けるように勧める傾向が強かったという。こうした結果は、ACSやUSPSTFのガイドラインに反しているが、ガイドラインの不一致が医師に混乱をもたらしていることが要因の1つだと指摘している。

 付随論説を執筆した米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)教授のDeborah Grady氏は、「多くの医師が未だに勧告に従っていないのは残念な結果だ」と述べている。

 米国では40歳代の女性における乳がん発症率は比較的低く、スクリーニングのリスクがベネフィットを上回るとするエビデンスに基づいてマンモグラフィ検診に関する推奨に変更が加えられた経緯がある。若年の女性ではマンモグラフィ検診で偽陽性と判定されるリスクが高く、不必要な検査や治療を行う過剰診断にもつながりやすいことが懸念されている。

 一方で、早期の乳がんスクリーニングに潜む危険性は誇張されていると指摘する専門家もいる。米オハイオ州立大学総合がんセンターのMitva Patel氏によると、例えば、偽陽性判定による不安感が女性にもたらす悪影響は長期にわたるものではなく、また、一般に若年で診断される女性のがんは悪性度が高いため、年1回の検診にはより多くの命を助けられるメリットがあるという。

 ACSのRichard Wender氏は、全てのガイドラインは40歳代の検診を「任意」としており、女性がガイドラインの推奨よりも若いうちに年1回のマンモグラフィ検診を始めていることは驚くことではないとし、実際に40歳代の女性の多くが検診を毎年受けているという調査結果も報告されていると指摘している。

記事原文 [HealthDay News 2017年4月10日]

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
論文アブストラクト

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
06月23日(金) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんと治験 臨床試験・治験って なーに?
06月24日(土) 沖縄県
患者さん・一般の方向け
With you 〜 OKINAWA 2017 〜あなたとブレストケアを考える会〜
06月25日(日) 東京都
患者さん・一般の方向け
Hope Treeフォーラム2017「子どものグリーフとトラウマ~大切な人をなくした子どもに寄りそうために~」
06月25日(日) 神奈川県
患者さん・一般の方向け
乳がんサバイバーのためのヨガ&おしゃべりサロン
06月26日(月) 宮城県
医師・医療スタッフ・保健師向け
仙台医療センター 第74回 緩和ケア勉強会「痛み」
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ