2017年03月22日

【連載更新】乳がんのタイプを見極めることがなぜ重要? HBOCの予防策

キーワード:治療
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

 新連載遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから(中村 清吾/昭和大学病院ブレストセンター長)を更新しました。

 

HBOCの人を見逃さない! 一次拾い上げの重要性について

 今、乳がんの治療では、乳がんタイプを見極めることが非常に重要になっています。

 なぜかというと乳がんのタイプによって、推奨される医学的管理(検診・予防策・治療法)が変わってくるからです。

 「遺伝性のがんは対応が違う」ということが明らかになっているわけですから、医師は、乳がんと診断された患者さんに対してしっかりと問診を行い、HBOCの人を見逃さないことが重要です。


乳がんと診断されたら、可能な限り家族歴を調べてみることを勧めます。
遺産相続における「何親等」とは異なりますので、間違えないようにしましょう。

No2. 乳がんのタイプを見極めることがなぜ重要?〜HBOCの予防策について〜 では、「一次拾い上げ(遺伝性乳がんの可能性をスクリーニングすること)」の重要性をわかりやすく説明しています。≫続きを読む

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
オピニオン トップページ

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
05月23日(火) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんと遺伝 遺伝性腫瘍セミナー「遺伝性腫瘍の考え方と特徴」
05月24日(水) 宮城県
患者さん・一般の方向け
平成29年度がんサロン「ゆい」交流会(講話)
05月24日(水) 千葉県
患者さん・一般の方向け
国立がん研究センター東病院 柏の葉料理教室 第195回 「口内炎・食道炎がある方の食事」
05月24日(水) 岐阜県
患者さん・一般の方向け
岐阜大学病院 第1回 がんセンター公開講座
05月24日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんとからだ 放射線治療中のケア
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ