2017年03月27日

マンモ検診で偽陽性の女性の多くは次回検診を敬遠しがち 乳がん早期発見が遅れる可能性も

キーワード:
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 本来は陰性なのに誤って陽性と判定される偽陽性。乳がんのマンモグラフィ検診で偽陽性と判定された女性の多くは、その心理的負担などから次回の検診を遅らせるか、受けない傾向があることが、新しい研究で報告された。専門家は乳がんの早期発見を遅らせる致命的な誤判断だと懸念を示している。

 この研究は米Advocate Lutheran総合病院(イリノイ州)のFiras Dabbous氏らによって行われた。シカゴに住む26万1,767人の女性から得られた74万1,150のマンモグラフィ画像を評価した結果、判定結果の12%が偽陽性であった。判定が陰性だった女性と偽陽性だった女性が次回の検診を受けなかった確率は、陰性だった女性の15%に比べて偽陽性の女性では22%と高いことがわかった。

 また、マンモグラフィ検診を2回以上受けた女性のうち、最初の検診から3年以内に次回の検診を受診する確率は、判定が偽陽性だった女性に比べて陰性だった女性では最大で36%高かった。次回の検診を受診するまでの遅延期間(中央値)も、陰性だった女性では3カ月だったのに対し、偽陽性の女性では13カ月と長かった。

 さらに、マンモグラフィ検診で判定されてから4年以内に乳がん末期と診断されるリスクは偽陽性の女性では0.4%、陰性の女性では0.3%と両者の間には統計学的に有意な差が認められた。

 同氏は「マンモグラフィ検診を遅らせたり、受けないことは乳がんによる死亡リスクを高めることにつながる」と警鐘を鳴らすとともに、偽陽性との判定を受けた女性に対しても積極的に検診受診を勧めるべきだと強調している。

 この考えには研究をレビューした乳がん画像診断の専門家で米ノーザン・ウェストチェスター病院(ニューヨーク州)のStefanie Zalasin氏も同意しており、「これまでの研究から、偽陽性と判定された女性ではその後の乳がん発症リスクが高いことがわかっている。残念なことにマンモグラフィ検診を2年ごとに受ける50歳以上の女性では検診の機会を逃すことで最大30%のがんが見逃されてしまう」と述べている。

 今回の知見に対しては、米レノックス・ヘルス・グリニッチビレッジ画像センター(ニューヨーク市)のKavita Patel氏もマンモグラフィ検診で再検査となった所見の多くはその後、良性と判定されていると指摘しつつ、「これまでの研究によると、検診を受けた1,000人中100人ほどは再検査となるが、そのうち61人では異常は発見されず、19人が生検を受け、乳がんと診断されるのは5人にすぎない。ただし、この手順で見つかった乳がんの治癒率は非常に高い」とコメントしている。

 この知見は、「Cancer Epidemiology, Biomarkers & Prevention」3月号に掲載された。

記事原文 [HealthDay News 2017年2月9日]

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
論文アブストラクト

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
05月23日(火) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんと遺伝 遺伝性腫瘍セミナー「遺伝性腫瘍の考え方と特徴」
05月24日(水) 宮城県
患者さん・一般の方向け
平成29年度がんサロン「ゆい」交流会(講話)
05月24日(水) 千葉県
患者さん・一般の方向け
国立がん研究センター東病院 柏の葉料理教室 第195回 「口内炎・食道炎がある方の食事」
05月24日(水) 岐阜県
患者さん・一般の方向け
岐阜大学病院 第1回 がんセンター公開講座
05月24日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんとからだ 放射線治療中のケア
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ