2017年02月16日

乳がんLIFE Vol.4 患者の「食の自立」を支援する がん治療に伴う症状別の料理教室

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

食材の使い方や調理のアレンジものコツも学べる


和気あいあいとした雰囲気で教室は進んでいく

 抗がん剤治療や放射線治療など、がんの治療の副作用によって「食事が思うようにとれなくなった」といった悩みを持っているがん患者の方も多いかと思います。国立がん研究センター東病院栄養管理室では、こうした患者さんやその家族の方たちを対象とした「柏の葉料理教室」を、京葉ガス料理教室My Leaf柏の葉にて、毎月第2・4水曜の12:00〜14:00に開催しています。

 「食欲不振」「下痢・便秘」「吐き気・嘔吐」「貧血」「口内炎・食道炎」「味覚変化」といった症状別と「消化器術後の方」向けの7種類のテーマを各回で変え、発症メカニズムや食事の工夫を説明し、調理実演を通して、家庭で作る場合のポイントなどを紹介してくれます。

 柏の葉料理教室は、「緩和ケア普及のための地域プロジェクト」のモデル地区の一つ「柏モデル」(千葉県柏市は国立がん研究センター東病院の所在地)の取り組みの一つとして2008年9月から始まったものです。 「教室で作ったものをご家庭で再現したり、アレンジして作ってもらったりするのが、この取り組みの目指すところ。患者さんご自身の実践力の向上を支援することが目的です」と国立がん研究センター東病院栄養管理室長の千歳さん。

 教室に参加している方の構成は、8割が患者さんで、2割がご家族。お一人の方もいれば、ご家族でご一緒に参加される場合も。また参加者同士のコミュニケーションを楽しみに参加なさっている方も多いとのことです。

試食しながら、楽しく情報交換


この日は口内炎・食道炎がある方へ向けてのメニュー

 実際に、1月11日に開催された「第188回柏の葉料理教室」に参加をさせていただきました。この回のテーマは「口内炎・食道炎がある方のお食事」で、調理実演されたメニューは

・軟飯
・薬味入り焼き味噌
・はんぺん海鮮蒸し〜野菜あん
・なめらかおろし煮
・手作りごま豆腐〜みたらし
・里芋とがごめ昆布のとろみ汁
・ミルク汁粉

 の7品です。


難しそうなイメージのごま豆腐も簡単に

 冒頭にメニュー紹介が行われたあと、早速、調理実演へ。国立がん研究センター東病院栄養管理室の渡邊さんが作るのを、参加者の方1名がお手伝いをします。

 「はんぺん海鮮蒸しのあんは、人によってはとろみが口にはりついて嫌な場合もあると思うので、ご自身でとろみを調整してください」

 「患者さんから『おかゆは飽きる』とよくうかがうのですが、ごまや香味野菜を使った香ばしい焼き味噌にすることで、おかゆも食べやすくなるかと思います」

 「汁粉にミルクを使ったのは、カルシウム、たんぱく質の摂取はもちろんですが、何よりカロリーアップを考えたからです。なめらかで刺激が少ない食事はどうしてもカロリーがとりづらいので、水やお茶ではなく、牛乳を積極的に使ってみてください」

 調理をしながら、食材の使い方や調理のアレンジ方法など、ポイントを紹介してくれる渡邊さん。周りで見つめる参加者のみなさんは感心しながらメモを取っていました。


メモを丁寧にとる参加者の方

 調理がほぼ終わったところで、口内炎と食道炎の発症メカニズムや食事の工夫を説明があり、その後、全員でメニューを試食します。試食の時間には、参加者同士で自然とおしゃべりがはじまり、普段の食事の悩みや、楽しい世間話など和気あいあいとした雰囲気で情報交換が行われていました。

 「さきほど、なめらかおろし煮の調理の途中、参加者の方から『そんなに大根を下ろすのは大変ね』とご意見がありましたが、このように双方向で意見が得られる貴重な場所でもあります。乳がんの術後も『腕があがらない』『混ぜるなどの作業ができない』といった問題があるかと思いますので、楽においしく調理ができる料理をご紹介するように常に心がけています」と千歳室長。

 今回、参加して一番印象に残ったのは、参加者のみなさんのイキイキとした表情でした。人にとって「食」は本当に大切なものなのだと、改めて強く感じました。


料理教室を支えるお三方。
左から国立がん研究センター東病院栄養管理室の
渡邊さん、千歳室長、病院ボランティアの鈴木さん

【直近の柏の葉料理教室の開催】 今後の開催予定
・ 2017年3月8日(水) 12:00~14:00
「下痢・便秘がある方のお食事」
・ 2017年3月22日(水) 12:00~14:00
「吐き気・嘔吐がある方のお食事」

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなど
(日本医療・健康情報研究所)

おすすめイベント

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
11月20日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
術後1年未満の方のための【安心ジムトレーニング教室】
11月20日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
キャンサーフィットネス  がん患者のための入門ウォーキング教室
11月22日(水) 宮城県
患者さん・一般の方向け
仙台医療センター 緩和ケア教室「がんの痛み教室」
11月22日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
第23回 ONCOLO Meets Cancer Experts(OMCE):がんに対する補完代替療法
11月22日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター がんと遺伝 遺伝性腫瘍セミナー「子宮体がんや卵巣がんが関係する遺伝性腫瘍」
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ