2017年01月27日

乳がん克服後も続く身体的・精神的症状 ―未治療のまま続く症状で不安や抑うつも

キーワード:ライフスタイル 治療
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 乳がんサバイバーの多くは乳がんを克服したのちも、身体的・精神的なさまざまな症状を、治療を受けないまま抱え続けていることが、新しい研究で示された。

 この知見によると、乳がん長期生存者の92%が、援助が必要とされるにもかかわらず、適切な治療を受けていない症状を3つ以上抱えていることがわかった。これらの症状には、関節痛、疲労感、体重増加が最も多くみられ、これらを有する患者では不安や抑うつを経験しやすいという。

 今回の研究は、単施設における大学教育を受けた白人女性100人強を対象としたものであるが、得られた知見は、米国の280万人を超える乳がんサバイバーにとって重要なものだと、研究を主導した米ペンシルベニア大学アブラムソンがんセンター(フィラデルフィア)のSteven Palmer氏らは強調している。

 乳がん治療の進歩に伴って患者の生存率は著しく向上し、現在では、患者の89%は5年以上生存できるようになっている。しかし、著者らは、長期にわたって持続する身体的・精神的な症状が"生存の代償"となっているのではないかと考え、今回の研究を行った。

 この研究では、研究開始時点に転移が認められず、無病生存期間が3年以上であった103人の乳がんサバイバーを対象に、19の症状の有無やその重症度を尋ね、これらの症状を管理するのに援助を必要とするかについても回答してもらった。対象患者の平均年齢は63歳だった。

 その結果、対象女性の92%が、疲労感や関節痛、記憶障害、体重増加、性的興味の低下、不眠症、不安、腟の乾燥、集中困難といった9つの症状のうち3つ以上を訴えていた。また、対象女性の65%が適切な介入を受けていない症状を1つ以上有しており、こうした症状を平均で3つ有していることもわかった。

 同氏は、乳がんの診断から平均で11年が経過してもなお、多くの乳がんサバイバーがこうした症状を報告していることに驚いたという。

 乳がんサバイバーがこれらの症状を軽減する適切な処置を受けていない理由には、がん専門医の不足、生存者に対するケアの不十分さ、通院の際の時間不足などが考えられるという。「医師の診察では、タモキシフェンの服薬遵守や、マンモグラフィを受けたかなどが重視され、長期的な問題よりも生存という点に重点が置かれているのではないか」と、同氏は考察している。

 米Yale-New Haven Health(コネチカット州)のKerin Adelson氏(本研究には参加していない)は、「これらの長期的な副作用は軽視されがちであったが、こうした症状が長く続くとQOLの著しい低下につながることから、患者に痛みや性的機能、精神状態を尋ねることが重要だ」と述べている。

 また、対象女性の18%は不安を、3%は抑うつの悪化を訴えてが、これらの症状で援助を必要とする割合は7%と低く、一般集団に比べても高くはなかった。ただし、同氏は「この結果は、不安や抑うつが憂慮すべきものではないことを意味するものではない」と述べている。

 今回の知見は、2016年12月6~10日に米サンアントニオで開かれた第39回サンアントニオ乳がんシンポジウム(SABCS 2016)で報告された。なお、学会発表された知見は、査読を受けて専門誌に掲載されるまでは予備的なものとみなされる。

記事原文 [HealthDay News 2016年12月15日]

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
イベント・セミナー情報
04月27日(木) 長野県
患者さん・一般の方向け
社会保険労務士によるがん患者さん相談会
04月28日(金) 東京都
患者さん・一般の方向け
第16回 ONCOLO Meets Cancer Experts(OMCE):乳がん薬物療法の進歩 -ホルモン療法 を中心に-
04月30日(日) 宮城県
患者さん・一般の方向け
人はいつからでも生き直せる!桜満開 お花見コンサート ~命の花、咲かせましょう!~
05月06日(土) 東京都
患者さん・一般の方向け
第107回 がん茶論
05月08日(月) 北海道
患者さん・一般の方向け
アピアランスケアサロン(資格を持つソシオエステティシャンによるケア)
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ