2016年09月23日

乳がん体験者のQOL向上を目指して  コミュニティサイト「チアウーマン」

キーワード:ライフスタイル
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
 ソーシャルメディアを通して話し合ったり、オンライン上で治療法に関する情報や支援を受けたりした乳がん患者は、最終的な治療決定に対する満足度が高いことが新しい研究で示されました。
(参照)オンラインサポートを受ける乳がん患者は治療満足度が高い

 日本でも、ソーシャルメディアの果たす役割にますます関心が高まっています。

 「好きな場所から、好きなタイミングで、自由に参加することができる新しいカタチのインターネット患者会」(SNS:ソーシャルネットワーキングサービス)として活動を広げる乳がん体験者のためのコミュニティサイト「チアウーマン」を紹介します。

 "自分に似た人"と情報共有することが原点

 「チアウーマン」は乳がん体験者のみが登録できるコミュニティサイトで、2013年10月に発足し、現在の登録者数は約2800名です(2016年8月現在)。

 サバイバーだからこそ語れる体験談や、副作用対策、長く続く乳がん治療を乗り越えるための工夫やアイテムなど、リアルな声が日々集まり、サポートし合える仲間と情報が見つけることができます。


 「チアウーマン」を運営している株式会社メディビック(注記1)は、乳がんのホルモン療法の標準治療薬「タモキシフェン」の代謝に関わる遺伝子検査(CYP2D6遺伝子チェックテスト)を提供している企業です。
(注記1:2016年12月1日から運営会社は株式会社クリニカルパス に変更になりました。)

サービスを通じて、乳がん体験者の声に接するうちに...
・病理タイプが違えば、治療法も異なる
・子どもがいるかいないか、仕事をしているかどうかなどそれぞれのライフスタイルが 治療法の選択に大きな影響を与える
・治療法の選択肢が多い

 といった乳がん体験者の抱える問題や状況を知り、立ち上げたのが「チアウーマン」でした。

 「"乳がん"とひとくくりにするのではなく、それぞれの病理タイプや遺伝子タイプ、ライフスタイルでカテゴライズし、"自分に似た人"と情報を共有することができれば、自分にとって本当に必要な情報に出会えるようになるのではないかという考えから始まりました。」(チアウーマン事務局・上坂美花さん)

 発足当初は"自分に似た人"を探す機能「Woman like you」をメインに、掲示板機能とメッセージ機能を備えたものでしたが、その後リニューアルを重ね、日々のつぶやきを記録できる機能「Cheer Days」、会員同士が趣味や興味を通じて、自由にコミュニティを作るのに役立つコミュニティ機能「チア活」が加わりました。

 「チア活」はカテゴリー別に分かれており、旅行部などの趣味の活動、抗がん剤副作用対策本部などの病気に向き合う活動、仕事や家事との両立に関する活動、美容や乳房再建に関する活動、参加したセミナーやアピアランス変化などを共有する活動といった様々なコミュニティが生まれ、オフ会も行われるなど、活動が広がっています。

 サイトを利用することで気持ちが安定

 メンバーに対するアンケート「チアウーマンの利用調査2016」によると、年代は30代から50代が中心。サイト利用の目的は「体験者のリアルな情報を知るため」「同じ境遇の仲間を見つけるため」が多くを占め、およそ6割がサイトを利用することで気持ちが安定しポジティブになったと答えています。

 また利用者からの声には...
「地方では乳がんの患者の会もないので、なかなか同病の仲間の声が届きにくい」
「同じ思いをしている仲間とリアルタイムでつながることができるのが一番の魅力」
「乳がんのことは周りに話していないので、こういう場所は救いになる」

 とあり、インターネットならではの特性に、価値を感じる人がいることがうかがえます。

 「乳がんと診断されて、不安や辛い気持ちをひとりで抱えていらっしゃいませんか。乳がん治療は長く続きますので、ぜひこのサイトで仲間や役に立つ情報を見つけてください。時間を気にすることなく訪れることができますから、眠れない夜にでも、そっと覗いてみてください」(チアウーマン事務局・上坂美花さん)

乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheer Woman

チアウーマン(登録無料)
サイト紹介ページ

スタッフブログ

乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheer Womanスタッフブログ
乳がん体験者CheerWomanからの贈り物

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
イベント・セミナー情報
09月20日(金) 北海道
患者さん・一般の方向け
旭川医科大学病院腫瘍センター がん患者サロン「ほっとピア」セミナー「がんとリハビリテーション~がんロコモとは~」
09月21日(土) 岡山県
患者さん・一般の方向け
若年性がんサポートグループAYACan‼ ~若い世代のガン経験者で集まろう~
09月21日(土) 愛媛県
医師・医療スタッフ・保健師向け
四国がんセンター 大切な人をなくした子どもへのケア
09月21日(土) 群馬県
患者さん・一般の方向け
医師・医療スタッフ・保健師向け
講演「がんのゲノム医療とは、先進医療とは」
09月21日(土) 新潟県
患者さん・一般の方向け
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019にいがた
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜医師、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~
横山 淳子(パナソニック健康保険組合 保健師 )
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ