2016年08月03日

乳がん患者の約150人に1人は男性 著名ミュージシャンも男性乳がんに罹患

キーワード:ライフスタイル 治療
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

「乳がんは、女性だけがかかる病気」と思っている人もいるかもしれませんが、実は乳がんは男性にも発生します。アメリカの有名なハードロックバンド「KISS」のオリジナルメンバー、ピーター・クリスさんもその1人。2008年に乳がんの切除術を受けています。

 女性に比べて男性の乳がんは比較的まれで、患者全体の150人に1人が男性であり、全体の1%にも及びません。男性乳がんとはいったいどういう病気なのか。その概要や特徴についてご紹介します。

男性乳がんの概要

 男性乳がんとは、乳房組織の中に悪性細胞(がん)ができる疾患です。

 あらゆる年齢において発生しますが、60〜70代がピークになります。これは女性に比べると5〜10歳高い年齢層です。また男性乳がんの患者さんの生存率は、診断時の病期が同じであれば、乳がんの女性とほぼ同じです。しかし男性乳がんは、診断時にすでに進行している場合が多くあります。

 男性乳がんが発生する危険性を増大させる要素には以下のものがあります。

1.放射線被曝
2. 体内のエストロゲン量の増大に関連する疾患があること
3.乳がんにかかったことがある女性近親者が数人いること
(特に、その近親者が変異したBRCA2遺伝子を持つ場合)

 3.のように、男性乳がんの一部では遺伝によって受け継いだ変異遺伝子が原因になっているものもあります。

男性乳がんの診断の流れ

 触ってわかるほどのしこりなど、乳房に変化が見られる場合は医師の診察を受けてください。発見と診断には、問診、視触診、超音波検査、MRI検査、血液生化学検査、生検が行われます。

 そしてがんが発見された場合は、組織を採取し、ホルモンレセプター(エストロゲン受容体、プロゲステロン受容体)検査やHER2検査を行います。ここで、がんが増殖する速さや、体全体に広がる可能性、特定の治療法の有効性などの情報がわかります。

 また、がん細胞の乳房内での広がりや他の部位への転移の有無を明らかにするために、センチネルリンパ節生検、CT、PET、骨シンチなどが行われます。こうした検査を経て、病期と治療法が確定します。



【診断の流れの一例】

 男性乳がんの病期分類は女性乳がんの場合と同じです。ただし、非浸潤性小葉がん(乳房の小葉の中に異常な細胞が発生する病態)が男性で認められたことはありません。

この記事は、がん情報サイト を参考にまとめました。

■取材・文/瀬田尚子
出版社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者に。医療・健康分野を中心に雑誌、書籍、WEBメディアなどで取材・執筆を行う。

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜医師、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
イベント・セミナー情報
06月26日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
女性がん患者のためのヨガ教室 "さくらキャンサーヨガ" vol15
06月27日(木) 東京都
患者さん・一般の方向け
2019年度 東大患者サロン「治療と食事」
06月28日(金) 千葉県
患者さん・一般の方向け
ピア・サポーターズサロンちば
06月29日(土) 神奈川県
患者さん・一般の方向け
乳房再建サロン
06月29日(土) 石川県
患者さん・一般の方向け
ピアサポート研修会「ピアサポートの理論とコミュニケーションについて学ぼう!」
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ