2016年06月03日

【連載更新】 シリコン乳房インプラントの実際

キーワード:乳房再建
  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

 連載更新「働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま」(辻 直子/セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師)を更新しました。

再建数が増えている乳房インプラントでの再建

 長年、シリコンインプラントは保険適用がなく自費(60-100万円)での再建でしたが、2013年~2014年にかけて保険承認となり、乳房再建を目的として、承認施設で再建する場合は保険での治療が可能となりました。

 そのため乳房インプラントでの再建数は増え、これまで乳房再建をためらっていた人も保険での治療が可能ならやりたい、と希望するケースも増えたことから徐々に乳房再建数自体も増加してきています。

 「乳房インプラント再建はどんな手術?」、「欠点・注意点は?」、「いずれは入れ替えも必要?」など、「乳房再建」を検討するときに欠かせない情報が詰まっているオピニオンです。

 是非、本文をご覧ください。

>> 続きを読む(No.5 シリコン乳房インプラントの実際)

オピニオン「働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま」

乳房インプラントを用いた再建の方法

(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜院長、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
人工乳房製作者「ブレスト・アーティスト」について
林 かおり(ブレストケア京都株式会社 代表取締役社長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
イベント・セミナー情報
12月10日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
元気になろう!キャンサーフィットネス リハビリフィットネス教室
12月10日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
術後のからだケア キャンサーフィットネス リハビリフィットネス教室  〜からだの調整・柔軟性をとりもどそう〜
12月10日(月) 東京都
患者さん・一般の方向け
入門キャンサーフィットネス教室(運動初心者向け)〜からだのバランスと持久力を回復させよう〜
12月11日(火) 愛知県
患者さん・一般の方向け
名古屋市立大学病院 患者情報ライブラリーセミナー「乳房再建」 人工物と自家組織 自然な形態を目指して
12月12日(水) 東京都
患者さん・一般の方向け
女性がん患者のためのヨガ教室 さくらキャンサーヨガVol9
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ