2016年03月03日

治療と職業生活の両立支援ガイドライン 通院時間の確保など治療への配慮

  • twitterでつぶやく
  • 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル

 厚生労働省は、がんなどの疾病を抱える方々が治療と仕事を両立できるよう支援する企業向けガイドライン(指針)を公表した。
 ガイドラインでは、がんなどの疾病を抱える方々が治療を続けながら、仕事優先で治療をおろそかにしないための具体的な施策が示された。企業側に対し、働き手である患者の情報を医療機関と共有し、勤務時間の配慮など適切な措置をとるよう求めている。

治療を中断する理由の1位は「仕事が忙しい」

 医療は進歩しており、治療を受けながら仕事を続ける人は増えているが、周囲の理解を得るのが難しく、病気を隠して働く人は少なくない。仕事が忙しいことを理由に治療を中断する人も多い。

 ガイドラインが対象としているのは糖尿病、がん、脳卒中、心疾患、肝炎など、治療を継続する必要のある疾患だ。厚労省のウェブサイトで閲覧できる。

治療と仕事を両立するための「両立支援プラン」

 ガイドラインでは、がんなどの疾病を抱える従業員が安心して自身の病状を相談できる窓口を設け、医師と企業が患者の情報を共有するよう求めている。

 そのうえで、(1)患者が自身の業務内容を主治医に伝える、(2)主治医が病状や治療の内容、働き続けるうえで望ましい配慮を判断して企業に伝える、(3)企業は主治医や産業医、患者の意見をふまえて就業上の措置を決定――という具体的な流れを示した。

 企業は、従業員が治療をしながら就業の継続が可能であると判断した場合、業務によって疾病が増悪することがないよう就業上の措置などを決定し、実施する必要がある。必要に応じて、具体的な措置や配慮の内容やスケジュールなどについてまとめた計画「両立支援プラン」を策定することが望ましいとしている。

 「両立支援プラン」に盛り込むのが望ましい事項は、(1)治療・投薬などの状況および今後の治療・通院の予定、(2)就業上の措置および治療への配慮(業務内容の変更、労働時間の短縮、就業場所の変更、定期的な休暇の取得など)。

 ガイドラインでは、情報共有を促すため、(1)企業側から主治医に業務内容を伝える文書、(2)病状や就業上望ましい配慮を主治医が意見する文書――などの書面の例を示し、これらの文書を用意するよう要請している。このほか、治療と仕事を両立するためのメンタルヘルスの重要性も指摘している。

 両立支援プランの作成にあたっては、産業医や保健師、看護師などの産業保健スタッフ、主治医と連携するとともに、必要に応じて、主治医と連携している医療ソーシャルワーカー、看護師などや、地域の産業保健総合支援センター、保健所などの保健師、社会保険労務士などの支援を受けられる仕組みが考えられている。

事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン(厚生労働省 2016年2月23日)
(日本医療・健康情報研究所)

関連ニュース・トピックス

ニュース・キーワード

ニュース・トピックス
イベント・セミナー情報
01月21日(火) 千葉県
患者さん・一般の方向け
国立がん研究センター東病院 柏の葉料理教室 第246回「味覚変化がある方の食事」
01月22日(水) 三重県
患者さん・一般の方向け
三重大雅楽医学部付属病院 はりきゅう教室 テーマ『冷え性』
01月22日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター 2019年度 がんと心 ストレスマネジメント ~からだとこころを整える~
01月22日(水) 愛媛県
患者さん・一般の方向け
四国がんセンター 2019年度 がんと外見  アピアランスケアセミナー 外見変化への対処法
01月23日(木) 東京都
患者さん・一般の方向け
徳洲会乳がん第23回勉強会「ダイエットと高齢化に対しての栄養」
オピニオン
働く女性と乳がん -がん治療と乳房再建のいま-
辻 直子(セルポートクリニック横浜医師、杏林大学形成外科非常勤講師 )
がんと就労~本人と職場を支える産業看護職のより良い支援とは~
錦戸 典子(東海大学大学院健康科学研究科)
病気になっても仕事を続けるための支援
荒木 葉子(荒木労働衛生コンサルタント事務所)
乳がんとともに生きる人を理解する
青木 美保(帝京大学医学部附属病院 帝京がんセンター 認定遺伝カウンセラー)
キチンと手術・ホンネで再建(KSHS)~乳がんぶっちゃけ話~
溝口 綾子(一般社団法人KSHS 代表 )
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
中村 清吾(昭和大学医学部 外科学講座乳腺外科学部門教授、 昭和大学病院ブレストセンター長)
がん治療を楽にする口腔ケア
百合草 健圭志(静岡県立がんセンター 歯科口腔外科部長)
「がんと就労」広がる病院内での就労相談
近藤明美 (近藤社会保険労務士事務所)
がん治療と仕事の「両立支援」を考える~産業保健師の乳がん経験~
横山 淳子(パナソニック健康保険組合 保健師 )
トップページ 治療と乳房再建の基礎知識 乳がんと診断されたら 乳がんの治療について 乳房再建について 治療と仕事 医療費・制度 乳がん患者会 全国マップ ニュース・トピックス イベント・セミナー情報 オピニオン アンケート 調査・統計 このサイトについて お問い合わせ